グリーンサブ 16610LV&116610LV新旧比較 マークについても紹介します!【ROLEX】【サブマリーナ】【愛知・岐阜の質屋】【かんてい局名古屋東郷店】

グリーンサブ 16610LV&116610LV新旧比較 マークについても紹介します!【ROLEX】【サブマリーナ】【愛知・岐阜の質屋】【かんてい局名古屋東郷店】

本日もご来店いただきました、ありがとうございます!

高級時計の代名詞である『ROLEX』

ロレックスの人気モデル緑の『サブマリーナ』

5月4日『緑の日』に紹介します!

グリーンサブの紹介と新旧どちらを買うべきかを解説!

解説になってないかもしれませんが・・・

目次

グリーンサブマリーナとは

ロレックスは3大機構である『オイスターケース』を発明以降

他社を寄せ付けない防水性能を生かし

1953年に誕生した世界初のダイバーズウォッチ

『サブマリーナ』

ダイバーズウォッチの代名詞としてトップを走り続け

その洗練されたデザインが

他のメーカーのダイビングツールとしての基本デザインになるほど!

アンティークのサブマリーナ 5513 \1,398,000

コンセプトデザインはほとんど今も昔も変わらない

プロフェッショナルに向けて

ダイバーズウォッチとして開発されたモデルですが

オンオフ問わずにつけられるデザインで

ロレックスの中でも 王者「デイトナ」と人気が並ぶほどの実力者です!

そんな 大人気モデル「サブマリーナ」の誕生から50周年に記念して発売されたモデル

ロレックスのコーポレートカラーの”グリーン”と

期待を背負ったサブマリーナ

通称『グリーンサブ』『緑サブ』

稀少性からレアモデルとして大人気なモデルです!

旧型 16610LV

サブマリーナ 16610LV (旧型グリーンサブ) \1,698,000

2003年に記念モデルとして発売されたモデル

製造は2010年までの約7,8年

Ref.16610をベースに

グリーンのベゼルに 針とインデックスが大型化し、

特別感が感じられるモデル

モデル名の最後の「LV」は

フランス語の「Lunette Vert」グリーンベゼルの指しています。

7,8年と短期な製造の中でも 仕様が異なり

それぞれの組み合わせで

マーク〇(○には0~8?の数字が入ります)で分類されています。

マーク分類によって相場も異なり

グリーンサブでもレア商品なのに

さらにその中で激レアとなると

緑なのに 相場は青天井!

マークの分類についても簡単に紹介します。

マークについて

マークは下記の該当項目によって判断されます

ベゼルの40の形状

ファット4/フラット4

初期のシリアル「Y」「F」に存在するレア個体

4の上部が通常より幅広

(ファット4・・・画像はグリーンサブ以外のモデルです)

4の中の部分が台形になっています

ポイント4

( 通常の4の形状 )

4の中の部分が三角になっています

SWISS MADEのサイズと目盛りサイズ

ビッグスイス/ワイズスイス

生産初期にみられた仕様

文字盤6時位置の「SWISS MADE」表記が

通常よりも大きく

28~32分目盛り内に収まらず、28分と32分の目盛りが短くなる

28,32分のメモリを超えているのが分かる

スモールスイス

28~32分の目盛り内に収まる

スモールスイス

スモールスイスの中でも分類されている

3ticks

28~32分の間の目盛りが3本短いもの

「Between 28 & 32 Mins」という

5ticks

28~32分の間の目盛りが5本短くなっているもの

ベゼルカラー

ライムグリーンベゼル

通常は濃い緑色なのですが

初生産初期のモデルは黄色がかった緑の

”ライムグリーン”カラーベゼル!

ROLEXロゴ

オーバルO

文字盤中央上のROLEXの”O”

”O”が横長になっているものが「オーバルO」と呼ばれる

ラウンドO

オーバルOとは逆に縦長になっているものが「ラウンドO」と呼ばれる

早見表

新型116610LV

サブマリーナ 116610LV (新型グリーンサブ) \1,598,000

16610LVに代わり2010年から発売された後継モデル

『116610LV』

同じく緑が特徴のサブマリーナだが

何が変わったのか!?

旧型(16610LV)との違い

左:旧型 16610LV 右:新型116610LV

ダイヤル

旧型はベゼルがグリーンだが

ダイヤルは ノーマルサブマリーナと同じ 黒文字盤

比べて新型は緑文字盤

これこそ『グリーンサブ』だろ、と言わんばかり

旧型で大きくなったインデックスがさらに大きくなったのも特徴的

ベゼル

同じグリーンのベゼルも変化しています!

なんか大きく見えますよね

しかもグリーンと言ってるけど

新旧で色が全然違います。

素材もステンレス製からセラクロムに変わってるんです。

セラミックになり、傷もつきづらくなっています。

ベゼルの数字部分を見てもらうとまたまた違います

左:旧型 16610LV 右:新型116610LV

旧型はつやつやしていたのに

新型では彫り込みになっています。

サイズは同じなのに

若干新型の方がベゼルも大きく見えます。

左:旧型 16610LV 右:新型116610LV

大きく見えるのには 別な理由もあります。

ラグとリューズガードの大きさです。

ラグ

左:旧型 16610LV 右:新型116610LV

リューズガード

左:旧型 16610LV 右:新型116610LV

新型に変わり 少し厳つくなった感じですね!

夜光塗料

夜光塗料にも変化があります

ルミノバからクロマライトに変化しています。

暗闇で見ると まったく違う反応!

左:旧型 16610LV 右:新型116610LV

ルミノバは緑に光る特性で

クロマライトは青く光る特徴を持っています。

塗料を変えたことで 発光時間も約2倍延びるという変化も

まとめ

通常、どちらがいいか決めるのであれば新型がいいとなるが

ロレックスに関してはそれが言いづらい

上記の違いもあるし、記載していない内容も山ほどある

もしどちらがいいと聞かれるなら

本当にお好みで!と

ただ、正直 製造本数が 他のサブマリーナと比べ

極めて少ないので

どちらを選ぶかという機会は少ないと思う

逆に選べられる機会があるのはのは

チャンスであり、幸せだ!

ただ、マーク1~4に巡り合えたなら、

買いの一択かもしれない

もちろん出るものが出ての話だが

間違ってもマーク0に出会えたなら・・・

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817.png です