質屋スタッフのここだけの話~査定額について、教えちゃいます①~【愛知・岐阜の質屋】【かんてい局名古屋東郷店】

質屋スタッフのここだけの話~査定額について、教えちゃいます①~【愛知・岐阜の質屋】【かんてい局名古屋東郷店】

たくさんのお客さんにご来店いただきありがとうございます

買いに来てくださるお客さんも多いですが

品物を売ってくださるお客さん、質預けに来て下さるお客さんもたくさん来ていただいております

そこで ここでは査定額についてをお話ししようと思います。

(上司がいない隙に書いているので 上司が戻ってくるまでの間 書きたいと思います)

高い査定額をGETしたい気持ちはわかりますが

査定額を 飛躍的に上げるということは無理です!

個人で品物の価値を上げられることは基本的にないのです。

ただし、急な人気などで品物の相場が上がるということはあります。

じゃあ、逆に査定額を下げない方法を紹介します。

まず、どんなふうに査定額が決められるのか?からお話しします。

査定額 = 品物の価格(相場) × 品物の状態 ± 付属品

と、このような風になっています

・・・計算が嫌いな方、そんなに敬遠しないでくださいよ、

算数の問題ではないですよ!

内容はこんな感じです

品物の価格(相場)

  • 定価
  • 製造年
  • モデル
  • デザイン
  • 人気

品物の状態

  • 使用/未使用
  • 汚れやコスレ
  • 変形やしわ
  • 破損や欠け

付属品

  • 取扱説明書
  • ギャランティ(保証書)
  • 箱や袋
  • 付属アクセサリー
  • 付属していたタグなど

結構 付属品をなくされてる方多いです。

付属品によってはかなりのマイナス額になってしまいます。

考えるのが難しいんだけど・・・と思った方

ようは簡単です

買取店の仕組みを考えればいいんです

買い取った品物を 次のお客様に販売して買取店は成り立っています

次のお客様がいなければ 成り立たないのです

次のお客様がどうしたら買ってくれるか

どうしたら高くても買ってくれるか

もっと簡単に言うと 自分がどうゆうものだったら買いたくなるか

どうゆう状態だったら 高くても買うか

を考えてみてください

おのずと高い査定額の方法が掴めます

それでは 次に品物別の注意ポイントですが・・・

おっと 上司が戻ってきたので また今度です!

>>>時計編