【OMEGA】オリンピックを計り続けるオメガ【愛知・岐阜の質屋】【かんてい局名古屋東郷店】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【OMEGA】オリンピックを計り続けるオメガ【愛知・岐阜の質屋】【かんてい局名古屋東郷店】

2020年、待ちに待った東京オリンピックが開催される

各ブランドがオリンピックに向け 力を注いでいる

だが、そこで活躍するのはスポーツブランドだけでない

公式タイムを計るための時計が必要

オリンピックを見ていたら 時計好きでない人でも このブランドロゴ 一度は見たことがあるではないでしょうか

東京オリンピック2020でもオフィシャルタイムキーパーとして決定している OMGA(オメガ)について紹介します

スピードマスター 3570.50

スピードマスター 3570.50 \359,800

OMEGAと言ったらコレ!というほどのOMEGAの主力製品 スピードマスター

アポロ計画の際に月面に携行されたことで ”ムーンウォッチ”の名前で知られているモデルですね

基本デザインが約半世紀もほとんど変更されていないほど 万人に愛され続けるデザイン

シーマスター 232.30.46.21.01.001

シーマスター 232.30.46.21.01.001 \408,000

スピードマスターが月に向かっていった一方、海に潜るモデル

それがシーマスター

最高峰の防水・防塵機能を誇るダイバーウォッチ

海にまつわる伝説を数々持っており

裏蓋には「シーホース」も描かれている

スピードマスターが”ムーンウォッチ”と呼ばれているのに対し

シーマスターは”ボンドウォッチ”

スポーティーさとダンディーさを併せ持つモデル

コンステレーション 123.20.35.20.02.003

コンステレーション 123.20.35.20.02.003 \199,000

スピードマスター、シーマスターとは一変する

ラグジュアリーモデル コンステレーション

6時方向に施されている星マークがチャームポイント

デ・ビル 431.10.41.21.01.001

デ・ビル 431.10.41.21.01.001 \428,000

今風ながら どこかクラシカルなデ・ビル

DEVIL(=悪魔)ではなくDEVILLE(=街角)

その名の通り日常に溶け込みながらもスタイリッシュさをアピールできるデザイン